解決できる実例一覧

アパート・マンション騒音クレーム

子供の歩く音、足音

若者や学生の飲み会やパーティなど多人数の足音

スリッパをはいて歩くパタパタという音

掃除機をかける音

フローリングにものが落ちる音

エレキギターを弾く音

ドアの開閉音

道路での子供のボール遊びの音

近隣の居酒屋からのさわぎ声

飲み会・宴会などのさわぎ声

テレビの音

笑い声

電話の話し声

ユニットバスの水を流す音

赤ちゃんの泣き声

子供の遊び声

「仕方ない」と諦める前に。

現在土地の限られている日本において、マンション、アパートで生活している方は多くいます。それに比例して、騒音問題も増加しています。

足音や話し声にストレスを感じながら生活をしている方も多くいらっしゃいます。

しかし、相手の生活もあるから仕方ない。と諦める前に当社では「解決」をお勧めしています。足音や話し声など騒音に改善の可能性が0%ということは有りえません。

生活をしている住民一人ひとりの状況や、感じることは全く異なります。騒音でお困りならぜひ、一度お話をお聞かせ下さい。最善策をお教えします。

S&Yができること

1.騒音発生元の特定

現地へスタッフが出向き、専門器具と長年の知識で、騒音発生元(部屋・店舗)を特定します。

2.騒音主との接触

騒音を解消するべく、騒音主に直接コンタクトを取ります。

電話・メールも可能ですが、基本的には直接話をします。これが何よりも効果的であります。

※1 理由は後述致します。

3.管理会社との連携

マンション・アパートの管理会社と電話やメールを通じて連絡を取ります。

必要に応じて大家さんと連絡を取ります。

4.法的措置

基本的に住居の騒音問題は、犯罪行為でなければ民事不介入とされ警察は介入しません。

そこで、大家さんと協力し立ち退き要求などの措置を取ることが可能です。そちらのサポートを致します。

直接話をすることが重要

上部※1で記載したように、直接騒音発生主と話をすることが非常に有効です。

理由としては、

・騒音を発していないと思っている人が多いこと

・相手は、手紙、電話、管理会社から騒音について伝えられたとき、不快感を感じること

また、私たちが管理会社に注意など任せない理由としては、管理会社の性質にあります。

有料な会社を除き、基本的に管理会社は、騒音問題に強く動きません。

住民からクレームが有った場合、掲示板に張り紙をする程度で終わります。

それでは、上記で言ったように騒音発生主の感情を逆なでし、結果として騒音が解消されないためです。

騒音調査業者との違い

弊社のマンション・アパート騒音解消サービスは、よく騒音調査会社と間違われることがあります。

大きく分けると以下になります。

”騒音がどのくらい出ているかを数値として調べる”のが騒音調査会社です。

”騒音を特定し、その根源を解消する”のが弊社です。

 

騒音調査会社ができることは、騒音がどのくらい出ているかを調べることです。

メリットとしては、住民個人で騒音計などを購入して出す数値よりも法的に価値のある数値が得られます。

 

デメリットとしては、

・料金が高い(一作業で50,000円以上)

・結果が出たら終了で、その後の展開には不干渉。

料金

S&Yサービスの騒音解消作業 料金一覧がこちらです。

 含まれるサービス料金
お試しプラン

・実働1回

・期間内相談無料

¥7,000~

コストパフォーマンス抜群

PROプラン

・30日間サポート(実働2回)

・期間内相談無料

・管理会社との連絡無料

¥20,000~

完全騒音解消をしたい方へ

エグゼクティブプラン

・30日間サポート(実働7回)

・期間内相談無料

・管理会社との連絡無料

・アフターサービス有

¥110,000~

店舗へのクレーム代行

店舗へのクレームを任せて下さい。

店舗に不備があった。明らかにおかしい態度があった。など、様々な状況に合わせて対応可能。

対応方法は、電話・メール・直接話をしに向かうなど臨機応変に対応。

電話クレーム実例一覧

店員にタメ口をきかれた

飲食店の具がいつもりより明らかに足りていなかった

レジの店員の態度が悪かった

子供の教師に文句がある

常連の店に不満がある

マッサージの施術時間が短かった

飲食店でメニューが違うものを出してきた

返品対応をしないお店

電話代行サービスも参照してみてください