探偵の依頼内容一覧 危険度・高収入度で総まとめ

 

主に探偵業務で行う依頼は、恋愛感情に関係する仕事である。

探偵の仕事は、主に11個ある。「恋愛感情に関係する仕事」、「その他調査」の2つに分けられる。

恋愛感情に関係する仕事

・結婚前調査

・出会い工作

・別れさせ工作

・浮気調査

・素行調査

・復縁工作

その他調査

・盗聴器発見調査

・嫌がらせ調査

・ストーカー調査

・人探し

・企業内調査

 

以下、探偵の仕事内容一覧をまとめてみた。

探偵の仕事内容一覧

料金、危険度の観点から一覧をまとめました。

※クリックでソート可能
[ninja_tables id=”3308″]

 

 

恋愛感情に関係する仕事

・浮気調査

危険度:★★★★

料金の高さ:$$$$$

探偵業務で一番依頼件数が多いとされているのが浮気調査です。

パートナーが浮気をしているか調査、浮気をしている場合写真や動画などを撮り、証拠として依頼主に提出します。

行う業務としては、対象者の尾行・張り込みです。徒歩や車両、電車を利用しその場所に溶け込みながら調査をします。

撮影業務もあります。ペンやメガネにカメラが内蔵している特殊カメラや、遠望カメラなど機材を用いて撮影を行います。

◎POINT

尾行が対象者に怪しまれた時(バレた時)に大きな事件に巻き込まれる危険性が非常に高いです。

今では、浮気をする人間にも用意周到な人間が多いため、調査員の顔を覚えられ、調査とは関係のない場所で知らない人間から殴打されるなど被害に遭う探偵調査員もいます。

 

◎POINT

浮気調査は時間やスタッフ・機材の量が多くなるため、金額は高くなります。

また、金額が高くなっても依頼が多い理由として、その調査により裁判に勝てる見込みを持てば、多少調査費用が高くなっても、慰謝料などでまかなえると判断する依頼人が多いためです。

 

・素行調査

危険度:★★★

料金の高さ:$$$

素行調査は、浮気調査の拡大版といったところです。

浮気をしているのではないかといった観点よりも広範囲に素行を調査する業務です。

 

◎POINT

浮気調査よりも日数・スタッフの人数が多くなります。

◎POINT

かなり多くの日数を要するため、依頼が失敗する危険性が非常に高いです。

浮気や犯罪を行う人間にとって、一度尾行や怪しい動きを見るとおとなしくなります。

調査員が素行調査で尾行を失敗し、浮気をすることはなくなり、慰謝料が取れなかったケースも多々あります。

そういったリスクと高い料金のため、信頼できる探偵社を選びましょう。

 

・復縁工作

危険度:★★

料金の高さ:$$$$$

復縁の手助けをする業務です。基本的に、第三者として介入し、関係修復の手助けをします。

◎POINT

成功率はかなり低いです。

男女の気持ちの部分のため、そう簡単には成功できないことはお分かりだと思います。

 

◎POINT

失敗した場合、依頼人と対象者はほぼ一生結ばれないと言っても過言ではないでしょう。

また、探偵が誤った情報を対象者に伝えるなどのことがあると、対象者に追及され裁判沙汰になる危険性も伴っています。

 

・結婚前調査

危険度:★

料金の高さ:$$

比較的簡単な調査ケースです。結婚を考えている依頼人のパートナーの情報を調査します。

離婚歴がある・親族に問題のある人間が居る・犯罪歴がある・・・など。

◎POINT

リスクがあまりないため、料金が安い傾向にあります。

 

・出会い工作

危険度:★

料金の高さ:$$

よく利用するお店の従業員と仲良くなりたい。といった依頼から、本気で結婚を考えているが相手が見つからないなど幅広く出会いをサポートする依頼内容です。

◎POINT

作業を行っている探偵社は多くありません。作業内容や実績をよく確認したほうがいいかもしれません。

 

・別れさせ工作

危険度:★★★★

料金の高さ:$$$

知人カップルに別れてほしい。といった依頼から自分のパートナーと別れたいといった依頼まであり、別れさせることが業務です。

◎POINT

高額ですし、危険です。

別れさせるためにどんなことをするのか、犯罪に引っかかる危険性が非常に高いです。

そして、その方法を行う前に素行調査をしなければ素性はわからないため、日数が多く、高額な依頼料金となります。

 

その他調査

・盗聴器発見調査

危険度:★

料金の高さ:$

個人宅やオフィスに盗聴器発見機などで盗聴されているか調査する業務です。

◎POINT

個人宅がメインですが、最近ではオフィスの会議前などに行われているケースもあります。

・嫌がらせ調査

危険度:★

料金の高さ:$

近隣住民からの嫌がらせを受けている。職場・学校で嫌がらせを受けている被害者の支援業務です。

・ストーカー調査

危険度:★★

料金の高さ:$$

ストーカ被害に遭っている被害者をサポートするものです。

駅から自宅までを張り込み、時には動画を撮影し、ストーカーを探し出す調査です。

・人探し

危険度:★★

料金の高さ:$$

家出をした人間、借金を返さず姿を消した人間、などを探す調査です。

◎POINT

特に、借金をかえさず姿を消した人間の捜索は、警察に取り合ってもらえないため、探偵を利用することが多いです。

・企業内調査

危険度:★★★★

料金の高さ:$$$

近年増加傾向にある業務です。企業が探偵に依頼をします。

・企業内に怪しい人物がいる

・相手企業が怪しくないか調査してほしい

など、企業が公正さを求めて依頼をします。

◎POINT

企業スパイを特定する探偵社もいます。

◎POINT

他企業を調査する際など、入り込む方法や調査中には非常に高いリスクがあります。

比較的料金は抑えられる業務ですが、探偵社のリスクが高いため依頼を取り合ってもらえない企業もあります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です