【総まとめ】探偵の費用・料金のすべて

1時間あたりの調査費用は平均1.5万~2万(調査員2名)

浮気の度合いや頻度を知るために、どのような証拠をどれくらい得たいのかにもよりますが、依頼した調査が早く済めば安くなり、証拠の獲得に時間がかかれば費用は増えてしまいます。

一般社団法人東京都調査業協会が東京都内の業者を対象に行ったアンケート(2005年実施)によると調査費用の平均は1.5万~2万(1時間、調査員2名)となっています。

content_-1.png

料金体系4パターン

時間料金型

パック料金型

成功報酬型

時間orパック+成功報酬型

料金体系4パターンと選び方をご紹介

探偵社によって料金体制は様々ですが、ここでは一番多く採用される料金プラン4つをご紹介致します。探偵社によって特殊な料金プランもある為、こちらを確認されて比較なさってみてください。

1.時間料金型

基本的に1時間~いくらと具体的に時間のみを提示して、作業の進展ありなしに関わらずその時間でご案内する形式です。多くの探偵社がこの料金体制を採用していてわかりやすい料金設定ですね。

ただ、あくまでも調査員が稼働した時間の作業料金のみでの表示が多いためここから移動する為の諸経費や基本料金、報告書の作成に掛かる費用は別途になる事をお忘れなく。

2.パック料金型

調査員の稼働時間や必要経費、報告書等の書類作成等全て含めた金額設定になっています。

時間料金型と比べたときにパックで申し込ん分、変更や急遽な依頼変更等には臨機応変な対応は出来なくなるケースが多くなりますが、最初に全てご提示する分比較的安くなる形態になります。金額に対して不安な方はこのパック料金がオススメです。

注意点としてパックでの案内の為、結果的に短期間で作業終了となった場合、返金やキャッシュバック等はない為損をしてしまうケースもあります。着地点を考えてじっくり考えてみてください。

3.成功報酬型

成功報酬型は依頼時に先払いとして着手金を支払い、調査が”成功”した場合に報酬金を支払う料金体系になっています。

結果が出なければお得という考えも持てますが、実際はリスクもあり、探偵社と依頼主とのトラブルになってしまうパターンもよくあります。

というのは”成功”というキーワードに対して何をもって成功と位置付けるのか探偵社によって定義は千差万別です。

本来依頼主は”浮気をしているという決定的な証拠が出た”という事に対して成功と位置付けるかとは思いますが、浮気をしていなかった。つまり白の結果と分かっても成功と位置付けるか等、探偵社によって成功の定義が違ったりもしますのでご相談の段階でしっかりと説明をしてもらうようにしてください。

4.時間orパック+成功報酬型

最後に、上記で記載した以外のケースとして、時間料金型又はパック料金+成功した場合の報酬制度をご紹介します。

主に作業料金自体は安い探偵社に多く採用される料金設定になりますが、時間料金での案内時、成功した場合に成功報酬がいくらという内容になっています。

作業料金自体が安いからといって実際に掛かった費用が上記でご案内したプランよりも割高になってしますケースもありますので、自分に合った依頼方法を見つけてみてください。

料金体系の選び方は3つ

・行動に関する情報を把握されている場合⇒時間料金型

最初から浮気相手やパートナーの行動に関する情報を把握しているのであれば、一番安く依頼しやすい料金型がいいかと思います。

・相手を知らない、行動パターンが読めない⇒パック料金型or成功報酬型

浮気相手やパートナーの行動に対してあまり把握できていない状況や、全く行動パターンが読めない場合はパックでの依頼で探偵社に一任するのがいいかと思います。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です